おしゃれな空間で賃貸物件の付加価値を向上!プロの仲介サービス

Posted by

賃貸物件の価値を高める方法のひとつに、家具付きで貸し出す方法があります。ゼロから家具をそろえるのが面倒だと感じている独身者や単身赴任者に人気のある賃貸形態です。これまでは、ベッドやテーブル、家電製品など生活に必要なものだけを備えているのが一般的でしたが、近年は付加価値を高めるためにインテリアコーディネーターやデザイナーなどのプロに依頼して、おしゃれな空間にする取り組みが始まっています。アメリカでは賃貸物件のインテリアコーディネートを仲介するビジネスが成功しています。設立者は、インテリアデザイン事務所に勤めていた20代の若者。このサービスは、部屋の模様替えや改装を考えているオーナーが希望するイメージを伝えると、そのイメージを得意とするプロが提案をしてくれるというものです。提案内容が気に入れば、実際に現場に出張してもらい、イメージに合った家具選びやレイアウト、マッチする壁紙などの具体的なアドバイスを受けることが可能です。遠方の場合は、ビデオ通話でアドバイスを受けることもできます。日本にも家具付きの物件や、デザイン性の高い物件はありますが、プロを仲介してくれるサービスはまだまだ一般的ではないでしょう。賃貸物件の競争力を高めるために一定の需要が見込めそうです。