ルート最適化で配送のロスを軽減!時間とコストの削減が可能に

Posted by

典型的な労働集約型産業と言われている宅配業界。宅配は配送の順番の決め方によって、トータルの労働時間や配送にかかる燃料代が大きく変わるものです。宅配に限らずセールスや巡回の修理業者なども宅配業者と同様の問題を抱えているでしょう。こうした問題を解決するのが、アメリカニュージャージー州のルート最適化サービスを提供する会社です。通常、ルートはドライバーの経験によって決められていますが、これをデータ分析することで配送のロスを軽減しています。使い方としては、ドライバーが仕事に取り掛かる前に、その日に巡回する顧客のリストをアップロードすると、数秒で最短ルートを算定してドライバーのモバイル端末に配信してくれるというもの。配送ルートの決定には、Googleマップが提供する地図情報、渋滞情報、そしてシステムを利用しているドライバーのGPS情報を活用しています。このシステムを利用すれば、大幅な時間の節約と、利益率の向上につながることが期待できるでしょう。システムは、随時ドライバーの位置情報をトラッキングして、実際に走行したルートの時間と距離を地図に記録し、最短ルートを導き出しています。データの蓄積によってルート最適化をはかるという特性上、利用者が増えれば増えるほどルート探索の精度は向上していく仕組みになっています。