アパレルのトレンドメーカー!ビッグデータで感覚を科学的に分析

Posted by

近年、耳にすることが多くなっているビッグデータ。ビッグデータとは、名前のとおり巨大なデータ群のことで企業のマーケティングでも活用されるようになってきています。ビッグデータは簡単に分析ができないので、扱うには専門的なスキルが必要となるでしょう。ロンドンにファッション関係のビッグデータの分析を専門的に行うことで成功している会社があります。SNSをはじめ、世界中のwebサイトの膨大なコンテンツの中から、ファッションブランド、流行色、デザインなどの人気がどのように変化しているかをリアルタイムで分析をしています。同社の分析後の情報は、アパレルメーカーや小売業者が求める内容にカスタマイズしているため、使える情報になっていることが特徴です。アパレル業界の流れは早い傾向といえます。流行しはじめてしてから発注をしても間に合いません。できるだけ、予兆をキャッチして早めに動くことで在庫を大量に抱えるリスクを減らし、新しいトレンドを作る側に回ることができるようになるのです。消費者のファッションの感想は往々にして抽象的なもの。「ダサい」とはどういうことか、ビッグデータを分析して最新のデータと比較すると、それを科学的にとらえることが可能になります。